青じゅる

田舎家のオールインワンゲルクリームの青じゅる

植物成分で作られた緑色のジェル

田舎家の青じゅるとは、緑の葉をじゅるっと練りこんだゲルです。 青じゅるは14種類の天然草花エキスを配合しています。 アルコールフリー・パラベンフリー・無香料です。

植物由来成分を配合して作られているため、肌トラブルを抱えている方も使用できます。 ゲルの色は緑色ですが、もちろん肌が緑色になるという心配はありません。

「しっとりタイプ」と「さっぱりタイプ」の2種類から選べる

しっとりタイプ

しっとりタイプは、乾燥・潤いが気になる方におすすめです。
主な美容成分としては、「バラフエキス」「フラバンジェノール」「EGF」が配合されています。

「バラフエキス」は、きゅうりの約3倍といわれるミネラル、トマトの約3倍といわれるビタミンA、にんじんの約6倍といわれるビタミンKを含み、肌にたっぷりとしっとり潤いを与えます。

「フラバンジェノール」は、天然ポリフェノールをふんだんに含有しており、ハリのある透明感のある肌へと導きます。

「EGF」は、別名「ヒトオリゴペプチド-1」といわれる53種類のアミノ酸で形成されたタンパク質の一種です。 1962年、アメリカの生物化学者コーエン博士により発見されました。 一般的に肌のターンオーバーを調整する作用があるといわれています。 EGFは加齢とともに分泌が減少するため、ターンオーバー周期が乱れて肌荒れの原因になります。 このEGFを配合することで、ターンオーバーの流れを理想的な28日周期に近づけます。

さっぱりタイプ

さっぱりタイプは、パリッと張りが欲しい方におすすめです。
すぐサラサラになるゲルのテクスチャーは柔らかめで化粧の上からも使用できます。

主な美容成分として「ヒアルロン酸」「コラーゲン」「フラーレン」が配合されています。

ヒアルロン酸は保水機能をもつ保湿成分で角質層に水分を蓄えてお肌をふっくらとさせる成分です。

コラーゲンも保湿力に優れた成分で、お肌の表面をもちもちとした柔軟性のあるお肌へ導きます。

「フラーレン」は、ノーベル賞を受賞している成分としても有名で、様々な肌トラブルの原因となる活性酵素を除去し、肌の保護機能を回復させるといわれています。主に美白やエイジングケアとして使われる美容成分です。

「でかっ!」

青じゅるを見たときに最初に思ったことは凄い大容量ということ。
150g (約2ヶ月分)と大容量なので顔だけでなく、ボディケアとしても使うことができます。

ジャータイプとチューブタイプから選べる

青じゅるはよくあるジャータイプのボトルと、洗顔料のようなチューブタイプのボトルから選ぶことができます。

特に理由がなければ私のお勧めとしては「チューブタイプ」です。
なぜなら、ジャータイプに比べると雑菌やホコリなどが入りにくいので衛生的に使えるからです。